読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大須・名古屋散策 友達と

5月28日土曜日。15時30分に名古屋駅の広小路口で友達と待ち合わせ、まずは大名古屋ビルヂングへ。彼は大学時代の友達で、今は大阪に住んでいる。2016年になってから初めて会う。

明らかに前髪が薄くなっていたのでそのことを指摘したら、本当に悲しそうな顔をしたので、客観的ゆえに決定的で誠に不適切なことを言ってしまったんだな、とまず深く反省。

土曜日の名駅は沢山の人がいる。伊勢志摩サミット最終日で交通規制とかされてるのかなって思ってたけど特に何もされていなかった。ここ最近よく見かけたものものしい雰囲気の警察官たちも今日は一人も見なかった。サミットとかがあるとき、テロの標的にされるのは会場近くにある大きめの都市、っていう話を聞いていたので、そうなると標的は名古屋駅だ、爆破されて天井が崩落してきたら、いまこうやって沢山いる人たちみんな下敷きになるな、と思った。しかし、まさか今自分が居るところがテロの標的にされるなんてありえないという思いもある。しかし起きる時は起きる。実際フランスやベルギーでテロが起きたその場所に居合わせた人たちもやはり、テロの可能性なんて全く考えもしていなかっただろう。それでも巻き添えになってしまう時はなってしまう。結果今回のサミットでは何も無かったみたいだけど、これははじめからテロの計画が無かったのかもしれないし、あったものを未然に防ぐことができたのかもしれない。

 

大名古屋ビルヂングに来るのは2回目。大阪にも「グランフロント」とかいう似たような商業施設があるらしい。夕飯の候補地を探して「大名古屋ダイニング」と銘打たれたフロアを歩いて天丼屋に目星をつけて、5階のカフェテラスに行ってなんとかテーブル席を確保、友達はアイスコーヒー、俺はマンゴージュースを頼んで落ち着いたところで、友達の近況報告を受けた。

 

それから地下鉄に乗って大須観音駅に向かった。鶴舞線は本数が少ない。並んで待っている間に、改札口から降りてきた人でホームが混雑してきて焦らされる頃になってようやく電車がやってくる。

大須観音駅に着く。大須観音を参拝してから商店街を歩く。「金のとりから」でからあげのスモールサイズを一つずつ食べ、商店街を歩き、DAIGOがロケで寄ったハンバーガー屋の味噌カツバーガーを食べ、ダースベイダーのコスプレをした巨体に人々が群がって写真を取りまくるのを見、その愛想の良い暗黒卿を見、商店街を歩き、踏破し、そのままの勢いで伏見駅へ歩いた。

名古屋駅に戻り、大名古屋ビルヂング「大名古屋ダイニング」内の天丼屋に向かうも、満席で、しかもさっき食べた味噌カツバーガーがまだ健在で二人とも米なんか食えねえという状態だったので、妥協案としてうどん屋を探すことにした。高島屋13階の山本屋総本家の味噌煮込みうどんにありついた。麺が固いと言われた。

食べ終わると、ホテルのある伏見に歩いて向かった。旅先でいたずらに歩き回ることに、俺らしさを感じるらしいが、計画的にしようと思えば俺だって計画的にできるんだよといいたい。しかしお互いに悪い気持ちは無い。伏見駅近くのスターバックスに入り、友達はアイスティーを、俺はアイスカフェラテを頼んで、閉店時間に店を出た。地下鉄入り口まで見送ってもらい、そこで別れた。

明日は日曜日だが、早くにアーバンライナーに乗って帰る予定だという。一人でいるとむなしさを禁じえないということらしい。街角のカップルと自分を並べて見比べてしまったときに感じるあのむなしさを禁じえないということらしい。

いわく、生活の恋愛以外のパートにはおおむね満足しているのだが、恋愛に関してはどうもうまくいかないということらしい。恋愛という山だけは登れども登れども良いものが見えてこないということらしい。割と高嶺を行こうとする性質の持ち主である分余計そうなっているんだろうと思う。

まぁ、いつかは落ち着くところに落ち着くだろう、と彼は言う。なんとかなるよ、と。就職活動がそうであったから、と。彼の就職活動というのも、卒業の間際まで決定打が放たれず、ずいぶん長い間、己と周囲をひやひやとさせていたけれど、しかし最後には無事今の就職先に内定を獲ることができた。それが前提にある。そういう経路を経てからというもの、彼がその経験則をもって何事にも当てはめようとするのをよく耳にする。悪い意味ではなく。本当にそういうタイプなのだと思う。融通の利かないタイプなのだ。これは悪い意味でも良い意味でも。だから恋愛においてもいずれは落ち着くだろうと、半信半疑ながらも言っているし、俺も、そうであればいいなと思う。

 

 

就職活動には大学卒業というリミットが設定されていたけれど、それとは違って恋愛においては交際開始の内定を得るまでの締め切りみたいなものが無い、と言ったら、それもそうだ、それじゃあ28まで締め切りにしてみようかな、と言っていた。